地味な作業!

今日はメンバーが全員集合し、それぞれが地味だけど後々のために必要な作業をしました。ことりやオープンまでに何とかしたいトイレ周りの壁をはがす作業。ここの壁がなかなかしぶとく、夜には筋肉痛。もちろん、ことりやの内装も急ピッチで進めました。何にしろ、まずは砂壁を落とす事。それが大事なんだけど面倒なんです・・・。

 

ことりやの押し入れのふすまを外したはいいけど、どうしようか悩んだあげく、扉を作る事に。とりあえず思いつきのわりには何もかもうまくいく。奥では篠君が何やら作業台を作っているようです。作業台なんて時間の無駄と思う人もいるかもしれないけど、こういう物が後々役立つ。彼の準備している道具やアイデアは本当にいざという時に助かります。そんな物いつ使うんだと思うような物を色々と準備しています。

今日はペンキが届く日だったので、それまでの間、女性が壁をはがし、男性は必要な物を作るというスケジュールでした。

小さな押し入れの下の部分の扉が完成。それほど中に何を入れるという事もないと思うし、使用頻度は低い場所なので、どうせならふざけようと横に開くのではなく縦に開くというバカな扉にしました。ここは使いづらいだろうけど、愛着湧くな〜。

ペンキとパテが届いたので、ペンキを塗る前までの作業をなるべく終わらせておこうということで、壁の隙間をパテで埋めて行きます。何度も言いますが、私たちは大工経験もなく、何をどうしたらいいのかさっぱりわかっていませんが、多分こういう事だろうという変な自信で作業は早いです。

篠君と友ちゃんの二人は、この辺でtagomagoの作業に移ります。二人が始めた作業は店舗の下に敷くフローリングをパネルにする作業。これはなかなか難しそう!

しかし、完璧な仕上がりです。この表情が物語っています。このパネルを何枚も作って敷く事で、交換もたやすくできるという魂胆らしい。なかなかのアイデアだと思います!

一方ことりやでは、いくら壁を綺麗にしても気になっていたこの飾り。まあこのままでもいいんだけど、何か気に入らなくて、思いつきで叩いてみたら意外と外れそうだったので、後先考えず壊しちゃいました。

思ったより大きい穴が開いてしまい、壊した本人(LAMAZE)が一番焦りました。どうしよう・・・。まあ、それは明日には解決しているだろうと自分に言い聞かせて余裕ぶっていましたが、本当にどうしようか頭をフル回転させました。

そんなこんなで、今日の作業は長丁場でしたが無事終了。見た目はあまり変化ないようでも、重要な作業が沢山できました。明日が楽しみ!