大きな変化

ことりやの作業のため、LAMAZEが朝早くに一人で柱にオイルステインを塗って養生だけしておきました。これで何とかペンキを塗れる!ここまでの作業は面倒だけど手を抜くと絶対後悔します。仕上がりにかなり影響します!壁は、パテが乾いてきてもまだ隙間があったので、パテでカバーできないヒビを埋めるのに紙粘土を使いました。ナイスアイデア!最初から紙粘土にすれば良かったと思ったほど簡単でした。

 

いよいよペンキ塗り!これで見た目が大きく変わります!ヘラ職人「土童子」は刷毛もローラーも得意という事が判明。さすがに工場の作業で女性扱いされていないだけあって何でもこなしてくれます。

昨日壊してしまった部分を何とかしなければと思い、バラバラのサイズに切った板を等間隔で並べて巨大な時計にする事にしました。時計はまだ届かないので、次回です。思いつきであんなでかい穴が空くとは思っていませんでしたが、何とかなりました。

ことりやは後少しのところまで来た感じがします!やはり壁の色が変わるとかなり印象が違います。興奮します!

昨日に引き続きtagomagoの二人はカーペットをコンパネに貼る作業。とにかく綺麗にスムーズにできるように考えただけあって、なかなか順調に進んでいるし、何より完成が綺麗!畳のように敷けるカーペットです。

tagomagoは普通の店舗を借りたので、問題があって、他の店舗が営業しているため、あまり音の出る作業ができなかったり、あまり遅い時間にというのも本人達も大変なので、今はまだ何も使っていないCultivatorの事務所を作業場として使っています。カーペットの作業の他にも簡易的な柱を立てるためのこんな物も試していました。角材に打ち付けて突っ張る事でなかなかの強度もあって簡単に取り外しが可能な柱が作れる便利な物です。

隣の部屋から「遊びじゃねえんだぞ!」という篠君の怒鳴り声がよく聞こえてきましたがCultivatorは今日も平和です。