オイルステインとペンキ

今日は朝からLAMAZE一人作業。まずは何カ所か飾りの柱を取り付けて、オイルステインを塗って養生。オイルステインの匂いがなかなかキツい・・・。

今日ペンキを塗りたい範囲はなかなか広い。

全ての柱を塗り終えて、養生したのでペンキを塗ろうと準備していたのですが、パテをヤスリで削らなければならない事を思い出し、あまりの辛さにひとまず休憩(パイの実をむさぼりまくる)。気持ちを新たにヤスリをかけて、あとはひたすらペンキを塗りました。

夜にはかなり良い感じに仕上がりました!コンパネが思ったより凸凹していて、塗りづらかったけど、なんとなくヴィンテージ感というか、油絵の様な立体感が出て凄く良い出来です!むしろこのペンキの温かいイメージを出すのにはピッタリなのでは?

この小窓もいい感じに枠がはまりました!この壁の下の飾りの柱はフローリングを敷いてから仕上げます。おそらく下にピッタリ枠をつけてしまうとフローリングが入らなくなる可能性もあるので、最後にフローリングの厚み分浮かせて取り付けようと思います。

入り口も大分カッコ良くなりました!来週には何とかことりやだけオープンできそうです!今日はここまで!