オープン間近!

2月の最終日からスタートし、3月からは週の半分しか働いていないと言っても、さすがに3月19日オープンはメチャクチャにタイトなスケジュールだったなと思います。でも、生活が厳しいので早く始めたいという気持ちをみんな汲んでくれてかなり頑張ってくれたおかげで、もういつでも始められるくらいにまで「ことりや」が完成しました。オープンまでの残り二日間(今週の木金曜日)は配線作業や、トイレをもう少し綺麗にしたり、看板を作ったりとのんびりやるつもりです。

今日は細かい作業ばかりでした。例えば小窓に飾りの枠をつけてみたり。

押し入れ部分に棚を作ろうと計画していたのですが、あまりタオルとか置いてサロン感出すのも面白くないと思い、篠君の提案でここはポカンと空いたスペースにして絵を飾る事にしました。照明入れたら凄く良いスペースでした!

右側のカーテンの奥に、更衣室を作りたかったのですが、いよいよ予算が尽きてしまいました・・・。消費税ホントにバカになりません!しかし篠君が「簡易的な物で良かったら俺が作ります」と負担してくれる事になりました。本当にありがたい!この恩は必ず返します!とりあえず十分目隠しになるので、ここはいずれゆっくり完成させる感じですが、今のままでも、十分渋い!天井はそのうち何とかしようと思います。

一方、友ちゃんはtagomagoのカーペット作業。これは地味だけどどうしてもやらなければならない作業。一人で黙々と何枚も作っていました。一人前に成長した姿にみんなで号泣しました。

入り口の上の壁は同色で土童子が仕上げてくれました。この建物は部屋ごとに色々な用途があるので、この際ゾーンごとに壁の色も変えちゃおうという面白いアイデアを出してくれたので、他の壁はまだ塗りません。あとトイレの壁も塗ってくれました。ただ、トイレには古い家ならではの「謎」があって、とにかく狭い(これはどうにもならないですが)事と、理解不能な大きな曇りガラスがあるので、これはさすがに何とかしなければ・・・。オープン前に直します!

そんなこんなで「ことりや」はひとまず完成です!あとは細々した作業を残すのみ。タイトなスケジュールの割に完成度かなり高めです!4月はtagomagoの作業も控えています!

とにかく古い家なので、直すところが沢山あり問題は山積みです。一番の問題が、事務所として使おうと考えている部屋の床。歩くたびに部屋が揺れます・・・。調べた限りではおそらく土台となる部分がシロアリにやられているという事。お金が尽きてしまった今は、次の作業になかなか移れないけど、その間にこの作業をやらねばなりません。畳をはがして土台を確認する。これはなかなか恐怖です・・・。