ボヨンボヨンの床

 昨日オープンしたばかりのことりやですが、今日はお休み!というのも、今まで作業が忙しすぎて、近所への挨拶回りや、大問題だったCultivatorの事務所の床を直す作業ができなかったので、今日は一日その作業。今度からは週末は今までの様に好きな時間に作業できなくなるし、Cultivatorの事務所の床が直らないことには、荷物も運び込めないし、今後の作業が一向に進まないと判断し、今日はお休みいただきました。

 LAMAZEが近所に挨拶回りに行っている間に、土童子と篠君が畳の上に乗り、一番痛んでいそうな場所を発見!さっそく作業に取りかかっていました。友ちゃんは昨日朝まで仕事だったため、後から合流するとのこと。

 二人が発見した場所の畳をはがしてみると、確かに問題点発見!おそらく何度か直しただろう形跡が何カ所かにありました。あくまでも素人目で見て、土台があって、その上に角材があって、そこに板を打ち付けて、畳を乗せるという事だと思うんですが、土台の何カ所かが地面に着いていない。問題は何カ所かの浮いた土台だけだったので、作業は簡単でした。それにしても、直した形跡というのがまた雑で、その辺にある石や、段ボールを突っ込んだような荒っぽいもの。幸いにも恐れていた虫の大群はいませんでした。

 三カ所の土台が約1.2cmほど浮いていました。余った材料を金槌で打ち込みました。結構きつめだったので、おそらく問題ないと思われます。

 この支えが必要なのかはわかりませんが、畳をはがした際に、石で補強してあったので、ブロックに変えて、同じように補強しました。ここもかなりきつめに板を挟んだので、がっちり固まりました。ここまでは予算ゼロでいけました!

 土台がしっかりしたところで新しい板を乗せ畳を敷いてみると、今までの心配は何だったんだと思うほど頑丈になりました!大きな悩みが一つ解決!

 合流した友ちゃんはさっそく頑丈になった畳の上でtagomagoの作業を開始!あと数枚頑張れ!

 篠君は玄関で何やら作業しています。実はこれも見た目的に問題だった場所の修正。一ヶ月の作業で余った材料をこうして使っていくのも面白いです。

 土童子も篠くんと一緒の作業にとりかかりました。

 薄い板にドリルで穴をランダムに開けています。

おお!こういう事でした!実はこの場所、蛍光灯が紐でぶら下がっていたんです・・・。かといって外したら廊下が真っ暗なので、何とか活かせないかと、篠君が色々と考えていてくれたようです。黄色い蛍光灯を買い忘れたので、今はまだ白い灯りですが、いずれ黄色に変えます!

 良いですね〜!今までとは全く雰囲気が変わりました!今日は色んな事が片付いた一日でした。早く事務所の方もやっつけないと!