一仕事終えて

 Cultivatorをスタートし二ヶ月が過ぎました。とても長い二ヶ月だったように感じます。二月の最終日に事務所を借り、ことりの工事からオープン、そして甲府市に店舗を借りtagomagoの工事からオープン。Mimicの工事も完了しました。全員が仕事を持ちながら、休みの日はほぼ毎日の様に工事をしたり集まったり、とても二ヶ月しか経っていないと思えないほど個人的には充実していました。明日から新しい仕事を始める事になり、ことりやとMimicは週末だけの営業となります。週に何度も足を運んだ事務所。tagomagoもオープンしたので、今後は今までの様に週に何度も会ったりする事も少なくなってしまいます。昨日、Mimicの工事を終え、寂しさがこみ上げてきました。しかし、今からが本番だと思っています。これからBlack dotsの事も考えていきます。

 この二ヶ月でメンバーとの距離もぐっと近くなった気がします。最年少の友ちゃんと最年長の僕は一回りほど歳が離れています。しかし、上下関係など一切無いこのグループで活動できる事がとても楽しく、今では顎で使われています。年甲斐もなく仲間といて楽しいと実感しています。これは自分が十代〜二十代の頃にはあまり感じた事が無かった感情です。自分のためにもメンバーのためにもこの場所は絶対に手放しません。そのためには今まで以上に頑張らなければならないと覚悟しています。

 今後の予定ですが、冬までにGallery Black Dotsの工事を進めます。それが済んだら、休憩室の工事、HABUとMANKIND RECORDSの工事という流れになると思います。あと一年後にはどんな風になっているのか想像するだけでも興奮します。(LAMAZE)