土童子が土をいじる

 土童子はこの場所を借りる前から、家でも庭に何かを植えたりする事がよくありました。この場所は庭の隅にある場所で、彼女が好きなように使っています。ここには池があって、めだかが沢山います。この横にいつの間にか薔薇が咲いていました。土童子は「もぐら小屋」という名前で植物や自作楽器を売ったりしたいそうです。この薔薇は単に楽しくて植えたんだと思います。まあ、僕なんかは一番庭の作業とか面倒臭がるので、綺麗にしてくれるんだったらもう庭全部あげてもいいです。

 入り口のすぐ先にはペットボトルを使って、水をあげる仕掛けが置いてありました。一週間ここには来ないですからね。こうやっていると、それぞれが単体になるそうです!凄い!

 廊下にも色んな植物が。まだ何なのか全くわかんないですけど、多肉植物を増やしているそうです。本当にこんなんで増えるの?と思いながらも、どこで覚えたのかわかんないですけど、実際、土童子に任せた植物はやたら元気にすくすく育つのを過去に何度も見ているので増えていくと思います!

 実際にバラバラになっていた多肉植物の断片から根っこが生えていました!う〜ん、よくわからんがこれは神秘的だ。まだ時間はかかると思いますが、いずれこの建物内が植物だらけになる日が来るかもしれません!