棚と鉢

今日明日と、沙織ちゃんの個展があるというので、オープン前に遊びに行ってきました。今回は展示数は少なかったものの、タイル職人「堀口一照」氏とのコラボ作品なんかもあり楽しめました。過去の作品の写真を見せてもらい、そのクオリティに感動しました!凄い仲間が増えたなって実感しました!

今日は土童子が「もぐら小屋」の棚を作りました。LAMAZEはMimicで視聴用音源の準備でした。電ノコがあるのに何故か手動で板を切りたがる女。それが土童子。

棚をなんなく組み上げ、塗りの作業はLAMAZEも手伝いました。しかし、間違って中も緑に塗ってしまい、後で直してもらう事に。『そういう事は先に言ってほしい』そんな想いを胸に秘めながらも、笑顔で優しいLAMAZE。本当に神のような人ですね。

棚と平行して、土童子が作っていたのは鉢。この鉢は下に穴が空いていないタイプの物で、エアプランツ用だそうです。ペンキを垂らして面白いデザインの鉢になっていました。

作業中、もぐら小屋に雑貨を届けに望月正人さんが来店。大量に作品を預けてくれました。本当にありがたい!内装はことりやの時にかなり綺麗にしたので、あとは棚とかいくつか準備しないとならないんだけど、正人さんが、一台くれると言ってくれました。本当に何から何まで助かります!四月一日のオープン時はまだ、雑貨も揃ってないと思いますが、遊びに来た際には是非覗いてみてください!!この後、LAMAZEと篠君は夜中まで色々と今後の事について話しました。わくわくします!!