BBQと小さなマルシェ

 GW初日は急きょ縁側で「タイルと木」の販売をする事になり、久々にみんなでのんびりバーベキューしながらお客さんを待ちました。友ちゃんがtagomagoの営業があって不参加だったのは残念でしたが、ホントゆるゆるで楽しかったです。堀口君は料理の仕事をしていただけあって、手際よい包丁さばきで女たちを魅了。まるで原始人のように火の扱いも鮮やかで女たちは彼にメロメロでした。

 以前、高級食材で体調を崩したLAMAZE土童子には、お手頃なアンガス牛。これは食べやすい。この後マスタードVS梅肉合戦が繰り広げられましたが、僕はマスタードがあればどんな肉もうまくなると本気で信じています。マスタードよ永遠なれ。

 海鮮も好評でした!見た目がバーベキューっぽいです!この後、貝殻でブラジャーを作ったり使い道は無限大!

 ポツポツとお客さんも来て、タイルと木も売れたようです。めでたしめでたし!まだ在庫あるので、気になる方は是非アトリエに足を運んでください!