プライベート上映会

 今日はMimicも、もぐら小屋も、アトリエも休んで、優雅な一日を過ごしました。Wesley Willisの「Rock'n' Roll McDonalds」

をBGMにしながらのドライブでしたが、みなさん健康に気を使わなければならないお年頃なので、無添加、天然酵母のパンを大量に買い込み、tagomagoのすぐ近くのレトロな動物園「遊亀公園」を満喫しました!


 入り口付近の顔ハメ。蛇に首絞められて笑顔でピースという変態的構図が魅力的ですね。土童子は顔出しNGですが、一応それなりにしかめっ面で決めてくれました。

 メガネと前髪パッツンの二人はまるで本当の親子のようでした。土童子は顔出しNGなのに、顔ハメ前からヤマアラシのポーズを確認し、ちゃんと顔の向きを合わせるという細かいこだわりを見せてくれました(無意味)。


 動物園の奥にある、レトロな遊園地にて。二人がどうしても乗りたいと言うので仕方なく。僕は遠くから冷めた目で見ていました。ホント恥ずかしかったです。車のチョイスも滅茶苦茶ダサいと思いましたが、あえて本人たちの意志を尊重しました。

 土童子が「ファンタジックサーカス」という乗り物に乗らなければ帰らないと言うので仕方なく。GWなのにガラガラな遊園地のどこがファンタジックなのか僕には疑問でしたが、本人はまるで夢の中にいるような笑顔です。ただただ呆れるばかりでしたね。(LAMAZE談)

 夕方になったので、今日はtagomagoを貸切にしてもらって、プライベート上映会をやりました。今回はサイケ&ドラッギーなアニメ「哀しみのベラドンナ」と、個人的に大好きな芸術家ヘンリーダーガーのドキュメンタリー「非現実の王国で」の二本立て。昼間滅茶苦茶暑かったので、tagomagoに入った途端、涼しくて天国のようでした。楽しみにしていたモヒートミントソーダが五臓六腑に染み渡たりました。

 tagomagoは最近、愛好者が増えて来ているようです!それは入ってみればわかる。ホント居心地良くくつろげるスペースです。

 今回の映画はどちらも笑える映画ではなかったのですが、哀しみのベラドンナの最後に笑いが起きた時、流石このメンバーだ。と思いました。次回は何を上映しようかなあ。面白かったし、また夏くらいにやれたらと思います!