壁と床を塗る

 昨日助っ人二人が大分頑張ってくれたおかげで、今日はのんびり一人作業。壁を全部塗り終えたあと、今度は床の色が気になりだして、オイルステインで少し暗めの色にしました。

壁が黒かった時は馴染んでいた色も、壁が白くなった途端何か違和感を感じました。BEFORE写真。

 AFTER写真。これはお気に入りの塗料。オイルステインのウォールナット。雑巾に染み込ませて塗るだけで、木目を殺さずに渋い色になるので気に入っています。でも、Mimicは窓がなく換気ができないため、ヘロヘロになります。

 何とか壁と床は完成!後は棚を何個か作ってまた営業再開です!思ったより早く終わりそうかなあ?壁は元が黒かったため、白がなかなかのらなくて、多少色ムラがあるけど、レトロ感出たような感じがします。

 一人作業でそろそろ帰るかなと思っていたところに、沙織ちゃんが友達を連れてきました。「幾何学模様」というバンドでシタール奏者の黒沢君。とても気さくで色んな話ができて楽しかった!今日はこの後ボロボロの車を買い換えるための契約があって、帰らなければならない時間になってしまったけど、もっと話がしたかった。昨日今日と本当に良い出会いがあった週末でした!来週は棚でも作ってみようかなと考えてます。